錦鯉の選別はずれの稚魚をさしあげます

錦鯉の選別はずれの稚魚をさしあげます鯉の稚魚

自家産大正三色の稚魚です。と言っても親鯉は高知で行われた錦鯉の全国大会で竜馬賞を貰ったべっ甲の親です。新潟の生産者が老齢の為廃業するにあたり 親しい高知の業者に譲ったのが 縁あって私の物になりました。やはり生活が掛かっているプロの選ぶ鯉は違います。柿色の緋、光沢のある墨、楽しみに子取りしています。写真の稚魚は今年5月10日生まれです。近くの田んぼで飼育していますが現在いいのを300匹位選別して残し不要なのを鯉小屋の5トンプールや水槽で飼っています。小さいのはかわいいですよ。3センチに満たない大きさです。ご希望の方はバケツを持って取りに来てください。自分で選別するのも楽しいですよ。