高知の暑い太陽が作った美味しいぶどう、土佐文旦、八朔、次郎柿
  • 高妻スライドショー
  • 文旦の木スライドショー

お知らせ

お陰様で全てのぶどうが今年は完売致しました。有り難うございました。次郎柿の良心市始めました。

ただ今、樹に残った袋を片づけたり後始末をしているところです。次郎柿の良心市は始めました。お近くの方1袋3個入りで100円です。お立ち寄りください。

看板 ぶどう、柿。無農薬文旦

シャインマスカットが大房で立派でとっても美味しい。これからが旬です。お待たせすることなく販売できています。近郊のお客様で一杯でネット販売は今年は中断していましたが少し余裕が出来ましたので再開いたします。

『高妻』『ピオーネ』は熟れるのを待って1か月以上待って戴きましたがやっと殆どの予約品をお渡しできホッとしています。『高妻』『ピオーネ』は完熟状態でとっても美味しいが残り僅かで箱モノは極小です。シナノスマイルは色が付き始め …

ぶどうの収穫は昨年よりそれぞれ1週間から10日位遅くなりそうです。

今年は桜の開花は昨年とあまり違いませんでしたが満開はずっと遅れ小学校の入学式の頃で昔はそうだったですね。 文旦の開花、ぶどうの開花は昨年比で1週間から10日遅かったのです。よって普段だったら8月7日ぐらいからキングデラの …

紫外線を弱める色の袋を書けます。

園主日記

園に入れる藁を運びます。

家の近くの稲刈りは8月初旬で暑い時期でかつぶどうの販売で忙しい時期です。だから近くの藁を園に入れる事は出来ません。ところがここ虚空蔵山の麓、斗賀野の稲刈りは10月に入ってから。よって涼しい時期、ぶどうの収穫が終わってから …

藁を運搬車で持ってきて積み込み

紅白、大正三色の1回目選別

ぶどうの生育が今年は1週間から10日遅いのです。余裕が出来たので5月初めに産卵させ野池で飼っていた鯉、鯉友が暑い中手伝いに来てくれ、おおよそ1万5千匹から2千匹に選別して野池に再放流しました。おおきくなーれ!

錦鯉1回目選別

やっと今年の袋かけが終了しました。

5月連休前から多忙だったぶどうの一連の作業がやっと本日午前中で終わりました。お陰で体重も減り体重計が表わす年齢が54歳。実年齢よりも11歳若返りました。お腹の周りも気持ちが良い。夢中でこの2か月間ぶどうに集中していたので …

紫外線を弱める色の袋を書けます。

花カスをコンプレッサーで飛ばしています。

花の終わった後のカスはそのままにして置くと灰色カビの病気の基になったりするので空気の圧縮で飛ばしていきます。今年は晴れの天気が続き乾燥しているのでカスは少なく又病気も見られない。

キングデラの花カスを吹き飛ばします

キングデラに1回目のジベレリン処理

一般のジベレリン処理の時期とは違って全体の花が7部咲きの時にそれもコンプレサーを使ってジベレリン処理をしました。その方が実の止まりが良いように思われます。濃度は50ppm。 マンガンを液に混ぜます。キングデラは土の中にマ …

キングデラジベ処理
PAGETOP
Copyright © もりおかぶどう園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.